2021 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 09

飛騨名物『鶏ちゃん』を作る

カミさんの実家に帰省した折、道の駅で『鶏ちゃんみそ』を買ってきた。
これ、鶏ちゃんと書いて、ケイちゃんと言う。

この味噌で味付けし、野菜と一緒に炒めた鶏肉を、飛騨地方では家庭料理としてよく食べる。
岐阜県内のスーパーではどこでも定番商品として並べているし、わが家では萩原町にある萩原チキンセンターで作っている冷凍パックがご贔屓。

さて、そんな鶏ちゃん焼きが簡単に作れるというチューブ入りの味噌を使って、仙台に戻ってから早速作ってみた。
まずは鶏のもも肉を購入。
生まれて初めて、スーパーで生の鶏肉を買ったような気がする(笑)。

包丁で切ってみるが、上手く切れない。
特に、鶏皮がスパッと切れない。
刃が鈍っているのか…。

なんとか適当な大きさにカットし、ボールに入れて鶏ちゃんみそと絡めた。
僕は玉ねぎと一緒に焼くのが好きなので、スライスし、半個分を投入。
ついでに少しピリ辛にしたかったので、青森で買ってきた「長者様の七味にんにく」を一振り。
味噌の分量は適当だが、ちょっと多すぎたようだ(食べてみてから気づいた)。

あとはフライパンで焼くだけ。
さて、お味は…。

「うまい!!」
思わず独り言が出た。
ビールが欲しかったけど、ドクターストップなので、ご飯で我慢しました。

20140817001.jpg

20140817002.jpg

20140817003.jpg
※「鶏ちゃんみそ」 丸昌醸造場 岐阜県白鳥町  350g 450円
※撮影/Canon Power Shot SX50HS  

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
↓ポチッとヨロシクお願いします!

日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ
↓励みになります! こちらもポチッと!

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/833-03f3bdf9