2021 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 09

お彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、このところ寒い日が続いていたが、一転して暖かい日になった。
そんなお彼岸の今日、久しぶりに実家に帰って墓参りをした。カミさんが早起きをして作ったおはぎを墓前に供えた。年に2回の行事なのだが、お彼岸にはいつもおはぎを作るのだ。「熱い、熱い」と言いながら、手のひらでもち米を丸めているカミさんを見ていると、遠い昔、亡くなった母が遠足のおにぎりを同じように「熱い、熱い」といって、手のひらを真っ赤にしながら握っていた姿とダブってしまった。

■最近読んだ本
「鬼平犯科帳10」 池波正太郎 文春文庫 ☆☆☆☆☆

お彼岸のおはぎ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/21 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

お彼岸

美味しそうなぼた餅ですね。きなこのは中にあんこ入れていますか?うなみん家は入っていましたよ。うちのおかあはんもよく作っていました。手作りのものはいいですよね。うなみも今日おとうはんとじいさん達の墓参りに帰ってきました。たまに田舎に帰るのはよいものです。墓までの山道(うなみの実家の墓は山の中にあるのです)春の息吹がそこここに感じ取れました。遅れても墓参したお陰ですね。
[ 2007/03/23 22:50 ] [ 編集 ]

ぼたもち

うなみさん、おはようごさぞいます。
関西ではおはぎのことを「ぼたもち」といいますね。
亡くなった母が大阪の出身だったので、よく「ぼたもち」と言ってました。僕にとっても、おはぎより愛着がありますね。
きなこもちの中身にはアンコが入ってました。
この写真見てたら、また食べたくなりました。けっこう甘党なので(笑)。
[ 2007/03/25 09:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/84-d61f2598