2021 051234567891011121314151617181920212223242526272829302021 07

瀬戸・窯垣の小径を歩く

貧乏性だからでしょうか。
帰省しても、のんびりと家で過ごすのは、なんだか落ち着きません。

単身赴任の宿からせっかく持ってきたカメラです。
愛知県瀬戸市の町をぶらりと撮り歩きすることにしました。

焼き物の町、瀬戸は自宅からも近く、これまでも幾度となくシャッターを切ってきたところです。
なかでも「窯垣の小径」は好きなスポットのひとつで、何度訪ねてもワクワクします。

瀬戸では陶器をアクセントとしてコンクリートのブロック塀に塗りこんでいるのをよく見かけます。
「窯垣の小径」には、家屋の石垣の代わりに、登り窯や石炭窯で陶器を焼くときに、焼き物を保護するために使用したツク、エブタ、エンゴロと呼ばれる窯道具を埋め込んでいます。
これが、アート感覚で、なかなか小粋な風景です。

坂道が続く「窯垣の小径」を辿ると、眺めも良くなり、いたるところに製陶所の看板を掲げた建物が見えます。
お年寄りから聞く昔話には、「瀬戸へいかんでどこへいくと虫が鳴く」とか「宵越しの金は持たない」といったものがあり、活気があった町の様子も伝わってきます。
昔は焼き物をめぐる仕事はいくらでもあり、瀬戸に住んでいれば、“食いっぱぐれる”ことはなかったともいわれています。

さて、今年もそろそろ終わりです。
帰省中にのんびりと町歩きするのも、あと数日となりました。


20141228005.jpg

20141228009.jpg

20141228006.jpg

201412280011.jpg

20141228007.jpg

201412280010.jpg

20141228008.jpg
※撮影/Canon EOS60D EF50mm F1.8Ⅱ 2014年12月28日 瀬戸   

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト




初コメさせていただきます。

年の瀬に初コメ、お許しください。
「ニジノオト。」の記主です。
お礼を申し上げるのが遅くなりましたが、
いつも「足あと」ありがとうございます。
当方、通常「履歴を残さない」設定をしているのですが(ごめんなさい!)
PCを開く日は毎回拝見させていただいております。

つちのこさまの日記は、いつもクオリティの高い画像にご誠実な文章で感嘆するばかり…。、
だから逆に、当方の画像ぼっけぼけ!悪ふざけブログなどご覧になって、御目汚しでは?といつも思うのですが(笑)。
でも。
ブログ1年生の私にとって、ひとときのぞいていただくだけでもとっても励みとなりました。
ありがとうございます!

単身赴任先からおうちに戻られているのですね?
奥さまと存分にいちゃいちゃして(笑)、穏やかな年末年始を
お過ごしくださいね。

来年の更新も楽しみにしてます!

[ 2014/12/30 19:44 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは〜。

焼き物のまちは画になりますね〜。単焦点1本でスナップ撮影っていうのが凄く似合う街並み。

窯道具を埋め込んだ壁も面白いですね〜。帰省先にこんな場所があるなんて羨ましいですよ〜!
[ 2014/12/30 21:44 ] [ 編集 ]

No title

citron*さん、
こちらこそ始めまして!
いつも楽しくブログ拝見しております。
昭和レトロのカテゴリーは少ないので、citron*さんのブログは次は何が出てくるのか楽しみなんですよ。
画像もほのぼのとして、そそりますね。
特に都内の町歩きで見つけたものが良いですね。
来年も新たな発見があるといいですね。
良いお年をおむかえください。
※本日、京都で町歩きをしました。アグネスラムのポスターが貼られた商店を見つけましたよ。
[ 2014/12/30 22:43 ] [ 編集 ]

No title

みーたさん、
コメントありがとうございます。
このレンズはコストパフォーマンスがいいと思います。
手軽に持ち歩いて撮るのに気に入ってます。
でも、せっかくのロケーションでも腕が…。
まだまだ修行が足りません。
いつも貴ブログ楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。
[ 2014/12/30 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tsuchinoko2006.blog.fc2.com/tb.php/949-9c10a5fc